2024年4月

4月は発芽の月であり、築くための月です。3月に開いたものが、4月にはしっかりとした土台となるのです。危険が迫ってくるというのは、実際には想像に過ぎません。私たちの真の恐れは、人生の主導権を天に譲ることなのです。若く、傷ついたとき、あなたが人生の主導権を握りました。問題は、あなたが自分のエゴに人生の主導権を渡してしまったことです。エゴはあなたを孤独にし、自分が肉体に囚われていると思い込ませ、死を恐れながらも不思議に惹かれるように仕向けました。エゴはこの組み合わせを使って、あなたの故郷である天国を恐れるように仕向けたのです。

あなたにみる目があれば、近道であり、招待状であるイニシエーションの門が開かれます。ゲートウェイを見るのが上手になれば、あなたの世界は魅惑的で、より高い意識への扉である宝物庫となります。ひとたび熟達すれば、それらは時間を節約し、最終的にはワンネスへ滑り込む方法であることに気づくでしょう。ほとんどの人は瞑想を使って帰る道を探しますが、実際にはたくさんの方法があります。そのほとんどは時間の経過とともに失われてしまいました。しかし、私たちはこれらの古い方法のいくつかを見つけ、新しい方法として再発見しているのです。

超敏感でありながらも、傷、耽溺、 普通でみんなが合意している現実に迎合することなどによって道を失うことのなかった人々は、集合体を助けるために、古代からの希少な贈り物をもたらしているのです。それぞれのギフトは、団結をもたらすゲートウェイです。十分に深く、十分な信頼を持って愛することができれば、あなたは世界を重荷や地上の苦しみから解放する奇跡を引き寄せます。世界を解放することに専心する光の存在たちがいます。あなたはそのひとりですか?呼びかけを聞いたことがありますか?もしそうなら、それはあなたの天命であり、それは何をするかよりもむしろあなたが誰であるかにかかっています。あなたは存在としての自分を見つけるよう求められているのです。それは家路であり、幸せで祝福された道であるはずです。あなたの痛みは障害であり、天の手に自分を解放することへの恐れなのです。

あなたは家に帰る途中なのです。戻ることができるでしょう。長くても短くても、その選択はあなたの喜びへの意欲と決意次第です。今月は、春に向かって前進する時です。執着を捨てなさい。執着が未来の苦しみを作ります。それを手放せば、あなたの春になります。執着は偽物の愛です。手放すことは、本物を手に入れることです。手放し、真実を歓迎し、あなたがいつも望んでいた安らぎを見出すだけの信頼が、あなたにはありますか?

あなたがなるべき男性になるのです。あなたがなるべき女性になりなさい。自分を疑わないでください。天はあなたを信じています。何が問題ですか?何も証明する必要はありません。なるべき門となりなさい。あなたは天からの使者なのです。覚えていますか?あなたは何かを捨てろと言われているのではなく、単に執着を手放すように求められているのです。あなたはまず自分の人生を取り戻し、それから、より多くの人々の人生を彼らのために取り戻すのです。あなたが進歩するにつれて、あなたの人生はあなた自身のものだけでなく、それ以上のものになります。あなたが進歩するにつれて、すべての人が進歩します。そうなれば、あなたの人生は天国の人生となるでしょう。もしあなたが他人をコントロールしているとしたら、それはあなたが自分の恐れと分離にコントロールされているからです。もしあなたがエゴの奴隷だとしたら、それはあなたが本当に望んでいることでしょうか?エゴの奴隷であっては、幸せにはなれません。エゴの奴隷であることは、 “服役している “という幻想の中で生き続ける、最大の奴隷制度なのです。エゴの願いは、苦しみと制限、罪悪感と恐れ、補償と自己攻撃です。高次の心に注意を向けなさい。それが道を示してくれます。それは真実ではないとわかり、あなたは今目覚め、その方法を見つけることができます。あなたが天国に手を伸ばせば、天国もあなたに手を伸ばします。自分に忠実でありなさい。天国に忠実でありなさい。それは同時に起こるのであり、天の意志はあなたの真の意志です。喜びは、あなたが自分の真の意志を使っていることを示しています。天に従いなさい。もっと良い方法があります。あなたが望むなら、天はその方法を教えてくれるでしょう!あなたにはできます。愛にはできます。ルーミーが言ったように、あなたは海の中の一滴ではなく、一滴の中の海なのです。

発見、特に自己発見は、あなたの今月に大きな役割を果たし、あなたを大いなる自己を見出す道へと導いてくれます。思い切って飛び込んでみますか?寒いと感じるのは最初の2分だけで、その後は爽快になります。忍耐強くありなさい。あなたの春は開花が遅くても、必ずやってきます。神があなたに望んでおられる祝福を妨げるものは何もありません。信仰心を持ち、4月の嵐があなたにとって世界を暗くするように見えても、自分のプロセスを信じなさい。闇さえも信じれば、それはやがて光に達するまで展開するでしょう。闇があるとすれば、それはたとえ古代のものであっても、過去の恐れから来るものです。あなたのために意図された祝福に向かって、毎日自分自身を開いてください。天はその性質上、すべての良いことをあなたに願っています。それに自分を合わせなさい。それらを歓迎しなさい。

チャック・スペッツァーノ

ナイトライト ニュースレター
2024年4月
上海と東京を結ぶ飛行機にて

Translate »