2023年2月

2月は愛と浄化の月です。。それぞれがお互いを支え合いながら、螺旋状に上昇していきます。2月は、天候のせいであれ、自己の閉塞感から来るものであれ、自由、拡大、前進、前進を望む、キャビンフィーバー(訳註:屋内に長時間閉じ込められることによって生じるストレス)の月でもあります。2月は移行の時期です。自分の選択の結果に向かって展開していくのです。この変化の中で、あなたがこれまで真実だと信じてきたもの、価値あるものが変わるかもしれません。そのプロセスを信頼してください。この移行の反対側では、物事は再び然るべきところに落ち着くでしょう。

すべてのハートブレイクや破れた夢は、前に進みたい、いや、進まなければと思うことから生まれます。このような喪失は、前に進むか、あきらめるか、あなたに行動を強いるのです。でもあなたは、魂の前進する必要性を感じながら、同時に過去の快適さを求め、執着にしがみついて、じっとしていようとしています。

穏やかに必要なシフトを経験するか、あるいは変化の衝撃に揺さぶられるか、また人生がどれだけあなたを追い込むか、あるいは簡単であるかは、あなたが自分自身にどれだけ厳しいかによって押しはかることができます。もしあなたがタオと調和していれば、草が成長するように、スムーズで緩やかな成長を遂げることができるでしょう。ある人は、過去とその痛みから抜け出そうと、無理やり自分を変えようとします。彼らは自分自身に対する虐待の陰謀にはまっており、それは時にパートナーや子供にも引き継がれることがあります。

例えば、拡大しようと自分を駆り立てることと、今いる段階にしがみついていることの心地よさなど、心の中で分裂しているように見えるものでも、平和と全体性のために統合し、両方の世界の最善をもたらすことができます。統合を経験するには、統合されることを選ぶだけでいいのです。タオは、あなたがこの幻想の世界で進展するのを助けてくれる絶対的な存在ですから、タオにあなたのためにそうしてもらうことができます。あなたの痛みは、前進しながら同時に抵抗するための計画です。

エゴとは、葛藤する自己の分裂したマインドです。タオは、分離の暗闇の中で一なる光を保ち続けるワンネスの存在です。自分自身に優しくなりましょう。自分や他人に何かを強いることは酷であり、あなたは後悔することになるでしょう。自分に無理強いすることで生じる傷は、あなたがただ信頼して自分のペースで進むままにした場合よりも、乗り越えるのに長い時間がかかるかもしれません。あなたを苦しめているどんな恐れの経験も、人生においてあなたを麻痺させてしまうからです。自分自身に忍耐強くなれば、他人にも忍耐強くなれるでしょう。自分自身に自信を持ちましょう。神は完全な愛であり、すべてのことをご存じで、あなたに完全な信頼を寄せておられます。

真実と安らぎは、自由とともにあり、自分を完全に捧げることから生まれます。人生に流れを作るのは、あなたのパートナーシップです。それはあなたが自分自身と手を組むことから始まり、その結果、あなたの周りの人々、そして最後にタオと協力することになります。そうすることで、タオは道を示し、方法を見せ、決断に導いてくれるのです。タオは、常に神である真理のために決断し、真理には犠牲も損失もありません。あなたの人生の中で、皆に良い手を配っているのに、自分にはそのゲームの手を配っていないところがないかどうか、気づいてください。あなたが目標に到達するためには、このパターンを変えなければなりません。

手放すことは簡単な浄化の方法です。手放すことについて今月の最大のポイントは、自分に対する要求を手放すことです。この要求は、あなたの怒りや隠れた特権意識と繋がっています。ストレスやニーズがあるとき、目標に向かって自分を駆り立てているとき、目標と自立を同時に求めるような分裂した心境になったときに、要求が出てくるのです。自分の思い通りにならないと気が済まない、自分が正しくないと気が済まない、家族を守るために自分の命を投げ出さなければならないと思うような、最も深い犠牲の状態、そういったものをあきらめることが重要なのです。もう犠牲を払う必要がないことに気づけば、あなたは自分の人生と健康を取り戻せるでしょう。

犠牲は多くのことを成し遂げるかもしれませんが、それは役割なので、自分を与えることも、完全に受け取ることもありません。大きな浄化は、犠牲、そして罪悪感や罪など、あなたの目的を止めるすべての信念をあきらめることで達成されます。ブッダと奇跡のコースは、それはすべて夢であり、たいしたことではないと言うはずです。彼らは、真実のためにベールを開けなさいと言うでしょう。

2月は、暗いもの、苦痛であるものの全てである幻想を手放す月です。天の守護のもとに身を置きましょう。聖霊に心を委ねて、あらゆる苦痛や憂鬱を改善させましょう。

2月は浄化の月なので、いくつかの癒しの原則を実現することが重要です。どんな小さな動揺も、それを追いかけていくと、より深い感情の隠し場所につながり、その解放があなたを自由にし、全体性の中で前進させてくれるのです。あなたが古い感情を通り抜ける意欲を持つたびに、感情について勇敢になると、もっとハートを取り戻します。あなたの問題、あなたの痛み、あなたの「小さな」動揺は、あなたを未完了な幻想と痛みがある過去に導いてくれているのです。

平和は、愛、喜び、健康、豊かさをもたらすので、平和があなたの目標です(A Course in Miracles)。多くの人は人生の終盤になると、たくさんの感情を抑圧してしまい、それが今、大きな問題や何らかの病気、過去の痛みからくる怪我として現れてくるのです。

人生は幸せのための機会であり、それが自分の成功と達成を測る真の物指しであることを認識することが重要です。そうしないと、問題や感情が積み重なり、あなたを圧倒し、落ち込ませてしまうでしょう。それぞれの感情は、幻想であり、誰かがあなたを不当に扱ったという信念から来る非難の現れだと知っておくことが重要です。もしあなたが自分の深層心理を見ることができれば、他の誰かではなく、過ちを犯したのは自分であることが自然にわかるでしょう。そして、奇跡のコースが述べるように、どんな状況も正しい見方をすれば、平和と全体性をもたらすのです。

あなたが苦しんだ感情は、幻想であり、誤解です。それは、あなたがこれだと思っている出来事より前にあった痛みから来たものです。もしそれが苦痛だったり破壊的だったりしたら、あなたは過去の知覚があなたの現在の経験に色を付けているので、喜びを経験する唯一の場所である今を、本当に経験していないのです。だからこそ、奇跡のコースは、「私たちは決して自分が思っている理由のために動揺しているのではない」と述べているのです。

あなたのエゴは、あなたのつらい経験や感じていることを他人のせいにしたがりますが、エゴのスタンスをとると、学んで、あなたの愛と学習の能力をアップグレードする機会を逃してしまうので、注意してください。教訓を学ぶと、贈り物と新しいレベルの気づきの両方がついてきます。あなたのエゴは、愛ではなく分離の原理で、あなたに罪悪感や、罪深さ(取り返しのつかない罪悪感)さえも感じさせようとします。エゴは、ネガティブな自己概念で自分を強化するために、あなたに他人や自分を攻撃させ、自分は失敗者だと信じ込ませようとします。

このような幻想は、さらなる幻想を生み出します。幻想は、あなたを誘惑し、信じるように要求しますが、あなたを支えることはできません。すべての痛みは、あなたを支えることのできない何かに支えてもらおうとする間違った試みです。あなたは、執着なしに痛みや感情を持つことはできません。あなたや他の人の痛みや感情は、助けを求める声なのです。あなたの執着は、あなたの古い痛みに蓋をしています。得ようとしたり、奪おうとしたりしますが、遅かれ早かれ痛みにつながるのです。執着を手放せば、愛と絆を手に入れることができるのに。

あなたが人生で成功し、幸せになる度合は、これらの教訓を学んだ度合になります。あなたの成功は、自分を数に含むことと自己愛によって押しはかることができるでしょう。犠牲の中で、あなたは皆に良い手を差し出していますが、自分自身をゲームに参加させていません。人間関係において愛を与えることができるようになるための基本的な構成要素である自己愛は、あなたが「神聖なる存在」を歓迎することによって、容易に増大させることができます。

愛とはつながりです。愛とは許すことです。愛とはパートナーシップです。愛とは分かち合うことです。愛とは手を差し伸べることです。愛とは与え、そして受け取ることです。愛とは、自分を拡張することです。愛とは、他者の感情や身の上に対応することです。愛は癒しであり、あなたをより完全で、平和で、自信を持って他の人と分かち合うことができるようにします。愛とは、気づきです。愛とは、他者を無垢なものとして見ることです。もしあなたが幸せでないなら、あなたは癒しを必要としています。あなたは有罪ではありません。あなたは間違っているのであって、癒しとは修正です。聖霊はタオとも呼ばれ、偉大な矯正者であり、どんな状況においても天の気づきをもたらすことで助けてくれます。私たちが見ているものは、私たちが自分はこうだと考えているものです。天はすべての人を無垢と見ています。あなたの意志が天の意志と完全に一致し、それがあなたの真の意志でもあるとき、あなたは地上において天国にいることになります。赦しと自分を赦すことは、そのような視点にあなたを導きます。痛みとは、批判による過ちで、自分の罪悪感を補い、隠すために使われるものです。批判はうまくいきません。あなたは他人を裁き、非難することで、自分の罪悪感を取り除こうとしますが、それでもまだ自分の中に罪悪感と攻撃を持ち続けているのです。裁きはあなたにとってうまくいきませんが、あなたのエゴにとってはとてもうまくいきます。すべての攻撃と自己攻撃は、エゴがあなたを犠牲にして、その幻想とエゴ自身を維持しようとするものです。平和は、素晴らしい代替手段です。あなたがエゴを手放すと、あなたは少なくなり、天が多くなり、あなたの小さな自己は少なくなり、大いなる自己が多くなります。

もしあなたが、幻想を真実に変える癒しの目が欲しいのなら、仏陀、マリア様、観音、キリストのいずれかに、あなたの目を使って真実を見せてくださるようにとお願いすればよいのです。癒しの目で見ることの反対は、あなたのエゴによる批判です。これは、あなたのすべての苦しみ、そして全世界の苦しみの原因となっています(『奇跡のコース』)。あなたの幻想が終了すると、他の人に対する幻想も終わります。もしあなたが他人の間違いを見たら、それはあなたの間違いです。癒しの目によって、あなたはすべての攻撃を助けを求める声として認識することができ、気づきさえすれば、あなたには問題を癒す才能があるとわかるでしょう。もしあなたの魂が癒そうと思っているなら、あなたが “よい一日を!”と言ったところで、魂は気にしません。それを超えた向こうに行くために、時にはあなたを痛みへと追いやることもあるでしょう。天はもっと穏やかですが、もしあなたが学ぶべきことを学んでいないなら、魂はあなたを駆り立てたり、「プラグを抜く」(訳註:生命を維持することをやめる)ことさえあります。このように考えると、エゴの評価は別にして、すべては最善のために起こるのです。 (A Course in Miracles

プロセスを信頼しましょう。感情を感じなさい。教訓を学びましょう。浄化は起こっており、それはあなたの最善の利益のためです。あなたの人生において、幸運の輪が下向きに回っているように見えるかもしれませんが、あなたの癒しが完了したとき、あなたの心には平安が訪れ、あなたは再び輪の上向きの回転に乗ることになるでしょう。滑り台の上にいるように、ひとつひとつの感情を追ってください。あなたの苦痛や不満の大きさによって滑り台の大きさが決まります。頂上に登り、現在から不幸の現場である過去へと滑り落ちていきます。そこには誰がいますか?その光景は何ですか?何が起きたのですか?それは今、あなたにどのような影響を及ぼしていますか?あなたが幸せでない場所に常に目を光らせてください。それらは、現在の癒しと全体性のためのチャンスの窓です。あなたが経験する感情は、失われた絆と分離から来る誤解です。あなたは、それらの場面で、ひとりひとりの心の中とお互いの間の両方に、聖なる家族の絆をもたらし、平和だけが残るように、マリア様にお願いすることができます。

あなたは「力づけの言葉」を使って、どんな状況でも変容させることができます。「私はこれの代わりに平和を持つこともできます」(奇跡のコース)。「私はこのために自分自身を非難しません」(奇跡のコース)。「私は赦す、そしてこれは消えるだろう」(奇跡のコース)。これらの言葉を繰り返すと、あなたの見方と感じ方の両方が変わり始めます。あなたは、絆と平和とバランスだけが存在するようになるまで、高次のマインドに、何度も何度も、すべての人をセンターに戻してくれるように頼むことができます。

あなたのハートブレイクや打ち砕かれた夢を振り返ってみてください。それは人生において、あなたの魂があなたを上昇させようとしていたのに、あなたが抵抗していた場所です。執着や、全く同じところに止まっていることで快適である状態を手放したくなかったのです。これは、あなたを破れた夢へと誘い、そこには何も築くことはできません。執着を捨て、信頼すれば、より高い場所に到達することができます。さもないとあなたの一部は、ありもしなかった過去にとらわれ、痛みや敗北でできている過去にしがみつくことになります。

つらい出来事に隠されているもうひとつの部分は、エゴが自立を得るために暗い出来事を利用したというものです。しかし、この自立は自由ではなく、破れた夢を隠す切り離しであり、あなたをセンターから何らかの犠牲の中に投げ出すものです。これによって、あなたは自分の人生を生き、自分の目的を生きることを避けることができます。あるひとつのハートブレイクが今、自分にどのような影響を及ぼしているのか、自問してみてください。あなたは、過去の間違った認識を手放すことで、代わりに再生を選択することができます。

2月には、「ジョイニング」による貴重な機会があります。他の人と心と心で完全につながることができ、ワンネスが極めて壮大にあなたに開かれるのです。あなたとあなたのジョイニングの相手との間に何も残っているものがなくなるように、タオにお願いしてください。すべての思考と感情を解放して、分離も痛みもなく、心と心を結合させるにつれて、体さえもなくなるのです。

自分に警告を発することが重要です。2月は、選ばれた一部の人にとって、大きな痛みを伴う時期でもあります。この痛みがエゴからくるものであれば、それはあなたを倒そうとします。しかし、あなたはこの痛みを利用して、エゴのかなりの部分を倒し、その結果、その痛みを人生を変えるような誕生にすることもできるのです。あなたは、こう言うだけで、エゴから支配権を奪い返すことができます。「私はこれを平和への障害としてではなく、平和への手段として利用します」(『奇跡のコース』)。この痛みがあなたの魂からであれば、あなたの目的は、新しい視野を開き、あなたの才能を加速し、あなたの意識を拡大します。もし、あなたが痛みを感じている少数精鋭の一人であるなら、精神的、感情的、肉体的な痛みの中でもしっかりと立ち向かいましょう。この出来事を自分の成長を加速させるために利用すれば、かなり強力なものになるでしょう。天とあなたのスピリットは優しいですが、あなたの魂はせっかちです。知恵を出すか被害者になるか、助けるか倒れるか、その痛みを何のために使うかを選んでください。痛みは最悪でも2日半以上は続かないはずで、癒しのために選べば、通常はもっと短くて済みます。天はあなたとともにあります。自分を愛してもらってください。

天はあなたの幸せを願っています。この2月は、それに自分を合わせましょう。あなたの周りの人たちを、最後の機会だと思って愛してください。すべてを捧げなさい。すべてを受け取ってください。自分を分かち合いましょう。あなたの「自己」になりなさい。それは、愛とワンネスにおけるあなたのスピリットです。

ナイトライト・ニュースレター

Nightlight Newsletter
2023年2月
ハワイ州カフク市

Translate »